« | トップページ | 壮行会なう。 »

またまたニセコ!

先週の三連休を使ってニセコに行ってきました。
本当はANAのマイレージがあまっていたので、
それを使っていこうかと考えていたのですが、あいにくの満席。
仕方がないのでビーチで行くことにしました。
これが関空のピーチの受付。

01

受付は手持ちの予約券をバーコードに読み取らせるだけ。
かなり簡素化されております。

02

これが搭乗券。レシートみたいです。

03

これがバス乗り場。
受付にいらっしゃった方にも一緒に入ってもらいました。

04

これが座席。

05

これがピーチの後に乗ったバスの写真。

06

これを比較すると、かなりピーチの座席が狭いのが分かります。

目的地のニセコには夜につきました。ナイターの明かりがきれいです。

07

次の日は、滑ったところ、一面のアイスバーン。しかも視界がとっても悪い。
しかも中途半端に気温が低いので昼過ぎになっても雪が柔らかくならない。
初日は早々に切り上げることにしました。

次の日は、風が強くゲレンデ上部に行くことができなかったのですが、
下部はこのとおり。

08

09

ほぼノートラックの雪を味わうことができました。

最終日も結局頂上に登ることができませんでしたが、
昨日から降った季節はずれの雪のおかげで、
結構パウダー状態となっているポイントがたくさんあり、
午前中だけでしたがたっぷり遊ぶことができました。
遊ぶことに夢中だったので、
いい写真を撮ることはできておりませんでした。

今回は一人で行ったので、一人でも安価に泊まることができる
相部屋のバックパッカー宿を使用しました。
様々なパウダー狂の方が宿泊されていたので、
ニセコの情報交換をするのにはちょうどよかったのですが、
宿の主人が結構個性的な方?で、
宿泊客がテレビを見ている途中で、
「このDVD見るからちょっとどいて」と言ったり、
(その現場に出くわしたとき、思わずあぜんとしてしまいました・・・orz)
僕がご飯を食べている最中に話しかけてきて、
途中から地元のタクシーの運転手の悪口を延々と話しだしたりという状況で、
いくら安宿だからといってもこの対応は???
と思ってしまいました。
ヒラフのゲレンデから比較的近くて一人でも気軽に泊まれるところは他にないので、
ちょっと残念でした。
外国人スキーヤーがたくさんきており、日本のほかのスキー場とは異なって
放っておいても客がくるのでこのような対応になってしまったのか分かりませんが、
経営者の視点から見てしまうとどうしても、
「本当にこんなのでいいの?情勢が変わったときに
 一気に客足が引いちゃうよ~~。」と思ってしまいました。

帰りも結局ピーチで帰ってきました。
乗った感想としては、飲食物はすべて有料なこと、
音楽がないことはいたし方がないとしても、
座席が小柄な私からしてもかなり狭いこと(スカイマークと比較しても)、
前割りとかを上手に利用すれば既存の航空会社でも
かなり安く利用することができること等から
既存の航空会社を選ぶ人も結構いるのではと思いました。

|

« | トップページ | 壮行会なう。 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 壮行会なう。 »